製品化の流れ

弊社ブランド「匠力」の商品ができるまでの流れをご紹介します。
「匠力」では、ビス類をはじめとして建築金物など施工現場で必要な価値ある商品を
低価格・高品質でご提供していきます。

01ヒアリング・情報収集

訪問やアンケートを通じてお客様のご要望を収集し、新商品のニーズや既存品の改善点をピックアップします。建築業界の最新の傾向等、企画立案のための様々な情報を収集します。市場価格の調査から、よりお求め安い価格の実現を目指します。

ヒアリング・情報収集

02コンセプト決定

情報収集をもとに企画を決定し、商品の対象となるお客様や具体的な仕様について、コンセプトを考えます。
価格を重視しながらも最大限の機能と品質を目指し、仕様を決定します。

コンセプト決定

03商品開発・設計

図面作成・試作品の製造

04試作品の評価

試作品の評価

05量産・品質管理

材料の受入から量産、完成品の出荷まで、常に各工程の品質監視を行い、安定した品質の商品を出荷できる体制を確立しています。また、工程や工程内品質の変化に対応できる仕組み(変化点管理)があり、生産ロット毎の生産記録によりトレーサビリティが可能です。

リリース・販売支援

06販売戦略

商品のコンセプトに基づき、パッケージデザインを作成します。
また、商品の効果的なPR方法を考え、必要な販促物(カタログ・チラシ・POP・Web等)を作成します。販促物の作成も可能な限り自社で行うことで、コスト削減を実現します。

販売戦略

07リリース・販売支援

厳しい品質管理のもと完成した商品をリリースします。その後、当社営業員より販売店様へ向けて、商品の特徴や詳しい仕様について説明させて頂きます。また、販促物としてカタログやチラシ、サンプル等を配布します。

リリース・販売支援

08検証・改善

商品リリース後、「匠力」商品を販売して頂いた販売店様、ご購入頂いたお客様からのご意見・ご指摘に耳を傾け、さらなる品質改善を進めていきます。また、それらを商品開発に活かし、よりお客様のニーズに適合した高品質、かつ安価な商品をタイムリーにご提供していきます。

検証・改善

商品紹介はこちら

ページトップへ